1. クイックフィルムスムーザーとは
  2. 2 view

DHCクイックフィルムスムーザーのHPからの口コミ

DHCのクイックフィルムスムーザー、購入してから朝晩使ってみています。

目元がピンッ!として、気持ちいい♪

f:id:oyakudachinomori:20160613155228j:plain

毎回ピンッ!としていると、段々としわが改善していくような感覚になります。

お肌のハリを実感できるって、こういう感覚なんですね~…とちょっと感動!

メイクするのがちょっと楽しくなってきましたよ(^^)

実は年々メイクするのが憂鬱になってきていたんです。

お肌のコンディションが悪いと、フィンデーションのノリが悪くて凹んでしまいますが、調子がいいと気持ちも上がります!

私がクイックフィルムスムーザーの購入を決めた口コミはアットコスメのサイトでしたが、DHCの公式サイトにも口コミがあります。

今回はその中のいくつかをご紹介したいと思います。

HPに寄せられたクイックフィルムスムーザーの口コミ

みなさんもピンッ!という感覚を味わっているようで、楽しくなりました♪

これから目元美容液の購入を検討している方は是非参考にしてみてくださいね!

「お手入れの最後に加えることによって、翌朝のプルプル感が違います。
化粧水や乳液の上にフィルムを貼るような感覚で、うるおいを閉じ込めていってくれます。」

「目の下のたるみ、シワが目立ってきて、目元専用の化粧品ってどれが良いのだろう?と、カタログを見てあれこれ悩んでいましたが決められず、 直営店の店員さんに相談してみたところ、オススメされたのがこれでした。
朝、基礎化粧品の最後に塗ってしばらくするとピンと張ったような感じ。夕方になっても目元が乾燥しません。オススメです。

f:id:oyakudachinomori:20160613155238j:plain

「秋になると、毎年おでこのこじわが気になります。
年齢的にも戻らないのかな~と寂しく思って、化粧品を変えたりしてきましたが、年々ひどくなるばかり…。
クイックフィルムの試供品がよかったので、即注文!!ピンとしたハリが戻ってきました。ピチピチです。
2週間くらいで小じわはめだたなくなり、眉間の寝起きじわは、もう一歩です。
助かった~。続けます。」

「以前オリーブ倶楽部のサンプルで使わせもらいました。
その時も、あまりの『ピーーン』に驚きました。
先月キャンペーンだったので早速購入しました。
やっぱり『ピーーン』デス!
この歳になると目元のシワが気になります… 友達とランチをして帰って来て鏡を見てビックリ!笑いジワ…ハンパない…(-。-;
まあ、眉間のシワより全然いいのですが、そんな日は夜にせっせとクイックフィルムスムーザーです。
目元が『ピーーン』としてイイ感じです。」

「初めて注文してみました。
DHCクイックフィルムスムーザーの商品を使用したところ、 クリーム状ですが肌にスーッと馴染む感触が何とも不思議感覚でした。
2分待ち・・・お肌がピーン===最高!! 又、購入商品が増えました(笑)」

「最近年のせいか、目元がたるんできている為、目元用のアイテムを探していました。クイックフィルムスムーザーにするか、ショートリンクルクリームにするか迷ったのですが、結局両方買ってしまいました。
今は、夜はショートリンクルクリームを使い、朝はクイックフィルムスムーザーと使い分けています。
クイックスムーザーを使うと、目の脇の小じわがピンと伸びるように感じています。
お化粧前の朝にはクイックスムーザーを、夜寝る前にはショートリンクルクリームと使い分けて、上手く行っていると思っています。
これからもエイジングケアには気をつけていきたいです。」

「目の下や、おでこのシワがちょっと気になってました。
クイックフィルムスムーザーを試してみたら、ピッとのびた感じで、とてもいいです。
もう手放せません。。。

私はいまのところ、目の下の小じわのケアにしか使っていませんが、将来的にほうれい線ができたらお世話になりそうです(^^)

そうしたら、今の倍くらいの量を使うことになりますが、それでもクイックフィルムスムーザーはプチプラだから安心です!

安くてよく効くコスメって嬉しいですね♪

クイックフィルムスムーザーとはの最近記事

  1. DHCのクイックフィルムスムーザーで目の下にハリが取り戻せなかったら?

  2. 目元のしわが目立たないファンデーションやメイク下地ってあるの?

  3. クイックフィルムスムーザーの成分に毒性や副作用はないの?

  4. クイックフィルムスムーザーは化粧下地にも使えるって本当?

  5. DHCのクイックフィルムスムーザーは40代~50代が使ってもいいの?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。